主要メンバー



大石 透功 【 代表取締役社長 】


国際証券、独WestLB証券、三菱UFJモルガンスタンレー証券等にて、
一貫してアナリスト業務に従事(三菱UFJモルガンスタンレー証券ではストラテジストも兼任)。
小売(2000~05年)、商社(2001~02年)等の各種アナリストランキングで
上位にランクイン。
とりわけ中小型株調査においては、
10年Institutional Investor誌で2位(地域別全米では1位)。
11年トムソンロイター社 Retail部門で1位。等の実績をもつ。
日本証券アナリスト協会検定会員。


奥戸 義久 【 取締役 運用部長 統括ファンドマネジャー 】


日本団体生命保険入社後、有価証券運用に従事。
その後、シュローダー投信投資顧問確定拠出年金部長を経て、03年ファンネックスアセットマネジメントに入社。運用歴28年。
運用ファンドが、Morning Star 国内小型グロース「★★★★★」の評価を受けた他、
Lipper Fund Award Japan 2006,The best fund for 3 years を受賞。


瀬之口 潤輔 【 運用部 先端運用技術開発室長 】


京都大学卒業後、ゴールドマン・サックス証券債券部に入社。
モルガン・スタンレー証券およびリーマン・ブラザーズ証券では、株式調査部で金融業界を担当。
リーマンショック後、日本銀行金融機構局で、金融政策の評価よび金融システムレポートの執筆を担当。
直近は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券エクイティリサーチ部で、株式ストラテジストに従事。
筑波大学で、人工知能専攻の博士号を取得。
筑波大学、静岡県立大学で教鞭をとり、現在は名古屋商科大学教授としてAIの教育に従事している。


越智 孝之 【 運用部 シニアファンドマネジャー】


2003年中国銀行入行、2007年より同行資金証券部にて債券運用に従事。
20
12年ユキ・マネジメント&リサーチに出向、日本株の調査運用に携わる。
2014年中銀アセットマネジメントにて中小型株の運用に従事。
2017年10月よりカムイ・キャピタル株式会社に出向、日本株の
助言・運用を担当。


Copyright© Camui Capital Co., Ltd. All Rights Reserved.